不動産の事なら土地・建物の購入、売却から賃貸物件探しまで!

富山の不動産の事ならお気軽にご相談下さい。
お客様に満足して頂けるライフプランを一緒にお考え致します。
もちろん“無料”にて不動産のご提案、査定をさせて頂きます。

富山で不動産の事なら「プラザ開発」にお任せ下さい。TEL076-493-3858

不動産の事なら土地・建物の購入、売却から賃貸物件探しまで!

不動産の事ならお気軽にご相談下さい。
お客様に満足して頂けるライフプランを一緒にお考え致します。
もちろん“無料”にて不動産のご提案、査定をさせて頂きます。

不動産の事なら「プラザ開発」にお任せ下さい。TEL076-493-3858

≪相続する人には優先順位があります≫

亡くなった人(被相続人)の財産(遺産)を引き継ぐ相続人には、範囲と順位

法律(民法)で定められています。この規定で定められている人を

「法定相続人」といいます。下記図をご覧下さい。

被相続人とは死亡した人の事を言います。


配偶者(被相続人の夫または妻)は常に相続人となります。

第1順位になるのは子や孫などの直系卑俗(ちょっけいひぞく)になります。

(子は、胎児・養子・認知した非摘出子を含みます)


子が既に死亡している場合、孫が相続人となります。

このように代わりに相続人となる事を代襲相続(だいしゅうそうぞく)と

言います。

(孫も死亡している場合、その下に曾孫がいれば曾孫が代襲相続します。)

 


第2順位は、父母などの直系尊属(ちょっけいそんぞく)になります。


第1順位の子や孫などがいない時や全ての子や孫が相続放棄した場合に

相続人になります。

 


第3順位は、兄弟姉妹になります。
子や孫、父母などがいない時やこれらすべての人が相続放棄した時に

相続人になります。


兄弟姉妹が既に死亡している場合には、その子(被相続人から見て甥・姪)

が代襲相続します。

また、代襲相続になるのは以下の3点の場合のみになります。
〜蠡崖始前の死亡、∩蠡碍膤福↓A蠡廓喀

(↓について該当する人はあまりいません。)


※相続放棄は初めから相続人ではなかったとみなされる為、

代襲相続はありません。

 

 

当社では「不動産コンサルティングマスター」が相続診断を承っております。
また、必要に応じて司法書士、弁護士、税理士など専門家をご紹介させていただきます。
お気軽にお問い合わせ下さい。(秘密厳守)

 

プラザ開発|富山 不動産

プラザ開発|不動産NEWS

不動産の事ならプラザ開発の物件検索でどうぞ!

富山市の不動産の事ならプラザ開発の物件検索サイトで!富山市街区に特化した不動産物件をご紹介致します。

▶ 富山の不動産物件検索はこちら

不動産ならプラザ開発


プラザ開発|不動産
富山市千石町6-2-7 プラザビル1階
TEL 076-493-3858

不動産情報|モバイルサイト

qrcode
プラザ開発ブログ
不動産情報
モバイルサイト

ATOMRSS