不動産の事なら土地・建物の購入、売却から賃貸物件探しまで!

富山の不動産の事ならお気軽にご相談下さい。
お客様に満足して頂けるライフプランを一緒にお考え致します。
もちろん“無料”にて不動産のご提案、査定をさせて頂きます。

富山で不動産の事なら「プラザ開発」にお任せ下さい。TEL076-493-3858

不動産の事なら土地・建物の購入、売却から賃貸物件探しまで!

不動産の事ならお気軽にご相談下さい。
お客様に満足して頂けるライフプランを一緒にお考え致します。
もちろん“無料”にて不動産のご提案、査定をさせて頂きます。

不動産の事なら「プラザ開発」にお任せ下さい。TEL076-493-3858

≪遺産分割協議≫

遺言書があれば遺産の分け方など指示されているのでそのまま相続手続き

へ移ることができますが、遺言書の無い場合、誰が何を受け取るのかを相

続人全員で協議しなければなりません。

法定相続分が決められていいますがその通りに分割できるとは限りません。

 

 

≪相続財産は、最低限の取り分が決められています≫

法律上、相続人が最低限取得することが保障されている取り分を「遺留分」

といいます。

例えば、遺言書による遺産分割において自分の取り分が遺留分よりも低く、

不満がある場合、遺留分の権利を主張することができます。

≪遺言書があった場合の対応≫

遺言書の主な種類は、

仝正証書遺言・・・この場合は、公証役場で公証人のチェックを受け

作成されているので不備の心配がなく、ほぼ問題なく相続手続きに移れ

ます。家庭裁判所の検認手続きは不要です。

≪相続放棄≫

相続が開始された時、相続人は次の3つのうちのいずれかを選択できます。

〜蠡蛙佑被相続人(亡くなった方)の土地の所有権等の権利や借金等の

義務をすべて受け継ぐ「単純承認」

∩蠡蛙佑被相続人の権利や義務を一切受け継がない「相続放棄」

H鐐蠡蛙佑虜通海どの程度あるか不明であり、財産が残る可能性もある

場合等に、相続によって得た財産の限度で被相続人の債務の負担を受け継

「限定承認」

≪相続人に不都合がある場合≫

(1)認知症など、判断能力が難しい方がいる場合

遺産分割協議・相続放棄などをする場合、「自己の意思」をもって判断

できる能力が必要です。

認知症の方は、判断能力が衰えているため、遺産分割協議ができません。

対処策として、「成年後見制度」の活用を検討されることをお勧めします。

≪相続が起きたらはじめに確認すること≫

相続が起きたらまず確認することは主に次の3つ

【1】相続人の確認

誰が相続人になるのか、被相続人の産まれた時から亡くなるまでの戸籍・

除籍の一式を取得して確認しましょう。

土地価格の主な3つの指標

公表される土地の価格の指標となるものには以下の主な3つがあります。

 

 

≪自筆証書遺言に関する見直し≫約40年ぶりの相続法改正

 『自筆証書遺言』を作成するときの方法が緩和されます。

【見直しのポイント】

自筆証書に、パソコン等で作成した財産目録を添付したり、銀行通帳の

写しや不動産の登記事項証明書等を目録として添付することにより遺言

を作成することができるようになります。

≪故人の口座から預金が引き出せるようになります≫約40年ぶりに変わる相続法

 相続された預貯金は、遺産分割の対象財産になるため相続した人は、

勝手に預金を引き出す事ができません。銀行は、口座名義人の死亡を

知ると口座は凍結されます。

≪長年連れ添った配偶者への自宅の贈与に関する施策≫

 婚姻生活が20年以上の夫婦で、夫が妻へ(逆もあり)自宅を生前に

贈与または遺贈(死亡時に遺言で贈与)した場合、その自宅は遺産分

割の対象にならないという制度。

続きを読む >>

プラザ開発|富山 不動産

プラザ開発|不動産NEWS

不動産の事ならプラザ開発の物件検索でどうぞ!

富山市の不動産の事ならプラザ開発の物件検索サイトで!富山市街区に特化した不動産物件をご紹介致します。

▶ 富山の不動産物件検索はこちら

不動産ならプラザ開発


プラザ開発|不動産
富山市千石町6-2-7 プラザビル1階
TEL 076-493-3858

不動産情報|モバイルサイト

qrcode
プラザ開発ブログ
不動産情報
モバイルサイト

ATOMRSS